茶の湯的 ・ 建築 庭園 町並み観賞録

 
 
 
 

五条楽園の古い町並み ~京都府京都市~

UPに一ヶ月もかかってしまったGWの旅。最終回は、下京区河原町の旧赤線・五条楽園へ。五条通から高瀬川沿いを南へ歩くと、すぐにかつてのお茶屋・本家三友が見えてきます。

755.jpg




五条楽園を代表する妓楼建築で、かなりの風格があります。現在は営業していませんが、京都らしい風情がよく表れた建築です。

756.jpg




本家三友から路地へと入って行きます。古い町屋が点在します。

754_2016053020591781d.jpg




本家三友の裏辺りにある妓楼建築。屋号は不明ですが、こちらも素晴らしい風格です。

738_2016053020550196f.jpg




その隣にも洗練された妓楼建築が。高欄、細い格子、赤い壁… 「楽園」のイメージに相応しい風景です。

752_201605302059154b4.jpg




路地の先にもかつてのお茶屋と思われる建物が続きます。

751.jpg




路地の先には三階建ての立派なカフェ―建築が。「旅館」とありますが、すでに廃業している模様。

750.jpg




旅館「平岩」。こちらも立派な妓楼建築です。

749.jpg



下調べが足りていなかったのと、4日間歩き通しによる疲労のせいで、あまりじっくり回れませんでしたが、この他にも周辺にはかつてのお茶屋やカフェー建築が数多く残っているようです。

745.jpg




五条楽園はもともとは七条新地と呼ばれる遊廓でした。昭和33年(1958)の売春防止法施行に伴って五条楽園へ名前を変え、赤線として存続していましたが、平成22年に京都府警による摘発後に休業となり、現在も再開の見通しは立っていません。休業後に取り壊された建物もあるようですが、それでも素晴らしい和風建築やカフェー建築が未だに多く残っています。今後もこの町並みが保存されることを願います。

735.jpg


スポンサーサイト
 
 
 
 

石塀小路の古い町並み ~京都府京都市~

GW4日目、蓮華寺を後にし、東山安井でバスを降りて高台寺方面へと歩きます。

688.jpg




東大路通から高台寺方面へぶらぶら歩いていたら、偶然石塀小路を見つけたので入ってみます。

687.jpg




大正初期に開発された、閑静で京都らしい町並みが残ります。


685_20160522191005504.jpg




入り組んだ石畳の路地沿いに、料亭や喫茶店が建ち並びます。

682.jpg




石塀小路の辺りは、明治期までは藪だったそうで、大正の初め頃、上村常次郎という商人によって開発されました。当時は貸座敷街だったようで、「妾の道」とも呼ばれていたそうです。

676_2016052219080868b.jpg




681_20160522191002153.jpg




高台寺寄りには、洗練された近代和風建築が建ち並びます。

680_20160522191001004.jpg




679_20160522191000e36.jpg




明治維新後、四条通や四条河原周辺では空き地や旧寺社境内の市街化が進み、その中で石塀小路の風景は生まれました。京都の町並みの中ではその成立は新しい方ですが、現在では祇園や清水などと並んで、京都らしい風情を感じさせる町並みの一つとなっています。

669_2016052219080492d.jpg


次回は東大路通を南下し、重森三玲が手掛けた善能寺庭園を訪れます。

 
 
 
 

京都探訪⑦~祇園新橋の古い町並み~(京都府京都市)

京都市東山区の祇園新橋には、古都の風情を感じさせる町並みが残されています。



<末吉町の町並み>

P9054620.jpg




P9054652.jpg



P9054633.jpg




P9054649.jpg




<元吉町の町並み>

P9054623.jpg




P9054626.jpg




P9054625.jpg




P9054630.jpg




<花見小路通と周辺の町並み>

P9054662.jpg




P9054735.jpg




P9054736.jpg




P9054739.jpg




P9054743.jpg


祇園新橋周辺は、鎌倉時代頃から祇園感神院(八坂神社)や清水寺の門前町として栄えましたが、室町時代の応仁の乱で荒廃、江戸時代に入り再び栄えるようになり、門前町として芝居小屋や旅籠、茶屋で賑うようになりました。元吉町の新橋通や末吉町、建仁寺近くの花見小路通周辺には京都ならではの洗練された町屋が多く残り、伝統的建造物群保存地区に指定されています。


撮影日:2013年9月5日




 
 
 
 
プロフィール

Hakka

Author:Hakka
関東近郊を中心に、古い町並みや建築(近代建築中心です)、日本庭園を訪ねています。どうぞよろしくお願いします。
※建築は基本的に内部公開されているものを取り上げています。
※画像の無断転載はお断りします。

 
 
 
 
 
 
 
 
カテゴリ
 
 
 
 
検索フォーム
 
 
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
 
 
QRコード
QR
 
 
Pagetop