茶の湯的 ・ 建築 庭園 町並み観賞録

 
 
 
 

四国探訪⑧~大洲の古い町並み(愛媛県大洲市)~

西予地方に位置する大洲は「伊予の小京都」と呼ばれ、城下町であったかつての趣を今に残しています。

386_2014092814180186b.jpg




大洲市大洲の町並み。古くからの商家が並びます。

401_201409281417592cc.jpg




「おおず赤煉瓦館」。大洲商業銀行の建物として、明治34年(1901)に建築されたものです。

389_201409281418032ad.jpg




393_201409281418044f2.jpg





「おはなはん通り」の町並み。昔の朝ドラのロケが行われた場所だそうです。

407_201409281420356a9.jpg



405_20140928141800edd.jpg



464_2014092814203931f.jpg




大洲神社近くの町並み。

460_201409281420364fa.jpg




大洲では、内子と同じく浅黄色の漆喰壁が多く見られます。

461_20140928142037d75.jpg




大洲高校脇にある、「旧加藤家住宅主屋」。旧大洲藩主・加藤家の住居として大正14年(1925)に建てられた近代和風家築です。

474_201409281423439cd.jpg




旧・大洲城三の丸付近の町並み。

478_201409281423466b0.jpg



481_2014092814234614c.jpg



469_20140928142034bc6.jpg




旧・大洲城二の丸付近の町並み。昭和の香り漂う商店が点在します。

482_20140928142347617.jpg


大洲は古くは伊予宇都宮氏が支配していましたが、その後、長宗我部氏・小早川氏・戸田氏の支配を経て、文禄4年(1595)藤堂高虎が大洲城に入城。慶長14年(1609)に城主は脇坂安治に代わりますが、藤堂・脇坂時代に城と城下町が本格的に整備されたようです。城下町は平成21年(2009)に建造物の修復整備が行われたとのことで、事前にネット上で見ていた写真よりも綺麗に整備されていました。

513_201409281423486fc.jpg


スポンサーサイト
 
 
 
 

四国探訪⑤ ~内子の古い町並み(愛媛県喜多郡内子町)~

四国探訪2日目、午後は古い町並みの残る、内子町を訪れました。内子は江戸時代後期から和紙と木蝋の生産によって栄え、本芳我家や上芳我家といった豪商の邸宅を始め、今でも古い建物が多く残されています。

333_20140923131946f29.jpg




大正5年(1916)に建てられた「内子座」。歌舞伎劇場です。

274_20140923131748cb5.jpg




旧下芳我家住宅主屋。当初は木蝋生産を営んでいましたが、造り酒屋と和紙の生産に転向し、現在は飲食店とギャラリーになっています。

279_2014092313174791b.jpg




活動写真館「旭館」。大正14年(1925)に建てられ、昭和40年代初頭まで現役でした。

281_20140923131747377.jpg




数年前までは朽ちるに任せる状態だったようですが、現在では修復され、映画館として復活しています。

284_2014092313174716c.jpg




坂町地区の町並み

287_20170408132251faf.jpg






290_201704081325517a3.jpg




坂町地区から八日市地区への入り口「桝形」。古い町並みによく見られる、防御用に道を食違いにしたものです。

291_20170408132246edb.jpg


八日市地区の町並み

297_2017040813224897e.jpg




八日市地区に残る本芳我家住宅。明治22年(1889)建築で、国の重要文化財に指定されています。

304_2017040813224982d.jpg




豪商の邸宅らしく、細部に様々な意匠が凝らされています。

335_20170408132551967.jpg




主屋の懸魚。

306_201704081325479df.jpg



本芳我家の蔵。壁はこの地方でよく見られる、浅黄色の漆喰で塗られています。

301_20170408132553240.jpg




上芳我家。

331_20140923133832556.jpg




内子の町並みは、「八日市護国地区の町並」として、国の重要伝統的建造物群保存地区に指定されています。本芳我家住宅は内部の見学はできませんが、八日市地区の東側に残る上芳我家住宅は一般に開放されています。詳細は次回の記事に載せたいと思います。

312_20170408132548693.jpg


 
 
 
 
プロフィール

Hakka

Author:Hakka
関東近郊を中心に、古い町並みや建築(近代建築中心です)、日本庭園を訪ねています。どうぞよろしくお願いします。
※建築は基本的に内部公開されているものを取り上げています。
※画像の無断転載はお断りします。

 
 
 
 
 
 
 
 
カテゴリ
 
 
 
 
検索フォーム
 
 
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
 
 
QRコード
QR
 
 
Pagetop