茶の湯的 ・ 建築 庭園 町並み観賞録

 
 
 
 

小諸の古い町並みと洋館(長野県小諸市)

紅葉を撮りに懐古園を訪れたあと、小諸の町並みを歩いてみました


PB025746.jpg
小諸義塾。1893年築の木造洋館です




PB025783.jpg
千曲川に臨む水明楼。小諸義塾塾長・木村熊二の別荘だったものです




PB025936.jpg
小諸宿・旧本陣主屋




PB025957.jpg
小諸宿の脇本陣・粂屋




PB025964.jpg
小諸宿・旧本陣問屋




PB025973.jpg
本町の町並み




PB025975.jpg
本町の町並み(ほんまち町屋館)




PB025979.jpg
本町の町並み




PB026010.jpg
本町の町並み




PB025988.jpg
本町にある洋館




PB025991.jpg
大手の町並み




PB025997.jpg
大手の町並み




PB025996.jpg
城下に残る小諸城大手門




PB026007.jpg

小諸は古くから城下町として栄え、江戸時代には北国街道の宿場町としても栄えました。現在でも古い町屋や蔵などが至る所に残されており、往時を偲ばせてくれます。


撮影日:2013年11月2日



スポンサーサイト
 
 
 
 

小諸城址・懐古園の紅葉(長野県小諸市)

秋が深まって来ました。
見頃にはちょっと早かったのですが、懐古園の紅葉です


PB025741.jpg




PB025804.jpg




PB025846.jpg




PB025915.jpg




PB025836.jpg




PB025844.jpg




PB025852.jpg




PB025855.jpg




PB025866.jpg




PB025879.jpg




PB025883.jpg




PB025792.jpg


小諸城は戦国時代、武田晴信(信玄)によって築かれ、仙石秀久により現在見られる形へと改修されました。明治の廃藩置県で廃城になると城址は荒廃していきましたが、旧藩士たちの努力によって懐古園として整備され、詩人・島崎藤村の詩に詠まれたことなどから、観光地として人気を集めるようになったそうです。


撮影日:2013年11月2日



 
 
 
 

大日本報徳社(静岡県掛川市)

掛川城の北東に、大日本報徳社の本社があります


PA275660.jpg
正門と大講堂(1903年築)




PA275707.jpg
大講堂正面。和洋折衷の構造になっています




PA275711.jpg
大講堂内部




PA275720.jpg
大講堂内部




PA275677.jpg
仰徳学寮(旧有栖川邸を移築)




PA275678.jpg
冀北学舎




PA275724.jpg
仰徳記念館(旧有栖川邸)の内部




PA275732.jpg
報徳図書館。コンクリート造の洋館です




PA275738.jpg

大日本報徳社は、二宮尊徳(金次郎)の思想を普及させる目的で、岡田佐平治によって設立され、現在は公益社団法人に認定されているそうです。掛川の本社には大講堂、仰徳記念館、仰徳学寮、冀北学舎などの建築が残り、このうち大講堂は国の重要文化財に指定されています。


撮影日:2013年10月26日



 
 
 
 

竹の丸・旧松本家住宅(静岡県掛川市)

かつての掛川城竹の丸の場所に、明治の豪商・松本家の住宅が残ります


PA275618.jpg




PA275643.jpg




PA275630.jpg




PA275624.jpg




PA275626.jpg




PA275632.jpg




PA275653.jpg




PA275655.jpg


竹の丸はもともと掛川城の曲輪でしたが、明治に入り、葛布問屋・松屋を営む松本家の住宅が造営されました。母屋は明治三十六年(1903)築、離れは大正~昭和にかけて建てられたもので、二階部分は西洋風のバルコニーやステンドグラスが使用されるなど洒落た造りとなっています。建物全体が市の文化財指定を受けています。


撮影日:2013年10月26日



 
 
 
 

掛川城(静岡県掛川市)

静岡と浜松の間・掛川にある掛川城は、日本初の本格木造復元天守で知られています


PA275571.jpg
右から、天守(復元)、四足門(復興)、太鼓櫓(現存)




PA275575.jpg
復元された天守と登閣路




PA275507.jpg
天守・石落としと忍び返し




PA275494.jpg
太鼓櫓(現存)




PA275482.jpg
三日月堀と太鼓櫓




PA275537.jpg
二の丸御殿(現存)




PA275541.jpg
二の丸御殿・車寄




PA275542.jpg




PA275603.jpg




PA275465.jpg
復元された大手門




PA275580.jpg

掛川には、もともと今川氏の重臣・朝比奈氏の城がありましたが、天正十八年(1590)、山内一豊が現在の地に築城しました。天守は平成六年(1994)、絵図などをもとに復元されたもので、最上層に勾欄を巡らせ、二重目には唐破風や火燈窓を設けるなど、意匠の凝らされた構造になっています。また、二の丸には現存する御殿は、全国的に見ても貴重な遺構です。


撮影日:2013年10月26日



 
 
 
 

栃木の古い町並みと洋館②(栃木県栃木市)

その②です。


PA125281.jpg
入舟町にある栃木市役所別館(旧栃木町役場)。1921年築、ハーフティンバー様式の洋館で、国登録有形文化財です




PA125289.jpg
栃木市役所別館




PA125369.jpg
入舟町にある県立栃木高校記念図書館(旧栃木中学校記念図書館)。1914年築の木造洋館で、国登録有形文化財です




PA125306.jpg
錦町にある栃木病院。1913年築、ハーフティンバー様式の洋館で、国登録有形文化財です




PA125317.jpg
嘉右衛門町にある洋館・舘野家住宅(1932年築、国登録有形文化財)




PA125318.jpg
嘉右衛門町の古い町並み。国の重要伝統的建造物群保存地区に指定されています




PA125330.jpg
嘉右衛門町の古い町並み




PA125326.jpg
嘉右衛門町にある岡田記念館。かつての豪農・岡田家の住宅です




PA125336.jpg
岡田家翁島別邸




PA125384.jpg
倭町の町並み(塚田記念館)




PA125372.jpg
倭町の町並み(塚田記念館)




PA125382.jpg
倭町の町並み(塚田記念館)


撮影日:2013年10月12日




 
 
 
 

栃木の古い町並みと洋館①(栃木県栃木市)

江戸初期、城下町として栄えた栃木市は、「蔵の街」として今でもその面影をよく残しており、また街中に洋館が散在しています


PA125203.jpg
倭町の町並み




PA125210.jpg



PA125399.jpg
倭町の洋館・旧関根屋店舗(1922年築、国登録有形文化財)




PA125217.jpg
倭町の洋館・旧安達呉服店(1922年築、国登録有形文化財)




PA125235.jpg
倭町にある木造洋館(1924年築)、現在はカフェになっています




PA125237.jpg
倭町・蔵の街美術館




<旧横山家住宅>
入舟町の巴波川に面した場所に、明治時代の豪商の邸宅が残されています

PA125245.jpg




PA125246.jpg




PA125255.jpg
内部は半分が麻問屋、半分が銀行になっています




PA125251.jpg
庭園内にあるハーフティンバー様式の洋館




PA125270.jpg

旧横山家住宅は、水戸藩士だった横山定助が身分を捨てて麻問屋、さらに金融業に進出して成功を収めたのち、明治三十年代後半から10年近くかけて建造したものです。母屋、蔵と庭園が残り、国の登録有形文化財に指定されています


撮影日:2013年10月12日



 
 
 
 

大磯の町並みと鴫立庵(神奈川県中郡大磯町)

湘南発祥の地・大磯の旧東海道沿いには、かつての宿場町や別荘地としての面影が残されています


P9295141.jpg
東海道沿いの町並み




P9295179.jpg




P9295196.jpg




P9295198.jpg
旧東海道の松並木




P9295135.jpg
大磯駅近くにある洋館・旧木下家別邸(1912年築)




P9295177.jpg
東海道沿いにある鴫立庵




P9295155.jpg

鴫立庵は寛文四年(1664年)、崇雪が庵を結んだのが始まりとされ、日本三大俳諧道場のひとつとして知られています。現存する道場は明和二年(1765)に増築されたものと伝わります



撮影日:2013年9月29日




 
 
 
 
プロフィール

Hakka

Author:Hakka
関東近郊を中心に、古い町並みや建築(近代建築中心です)、日本庭園を訪ねています。どうぞよろしくお願いします。
※建築は基本的に内部公開されているものを取り上げています。
※画像の無断転載はお断りします。

 
 
 
 
 
 
 
 
カテゴリ
 
 
 
 
検索フォーム
 
 
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
 
 
QRコード
QR
 
 
Pagetop