茶の湯的 ・ 建築 庭園 町並み観賞録

 
 
 
 

旧旅館いな葉(ケイズハウス伊東温泉)~静岡県伊東市~

伊東市を流れる松川の畔に、東海館と隣接して旧旅館いな葉が建ちます。

15-316.jpg




大正末期に建てられた木造三階建ての近代和風建築で、西端部は昭和4年頃、三階部分は昭和12年頃の増築とされます。旅館としての役割を終え、数年間放置されていましたが、修復が行われたのち、現在はケイズハウス伊東温泉というゲストハウスになっています。

15-318.jpg




最上部にあるドーム型の望楼。「油差し」の愛称で親しまれてきたそうです。お隣・東海館の和風の望楼と好対照です。

15-319.jpg




正面となる北面。奥には東海館が並ぶ、温泉地・伊東を象徴する風景です。

15-322.jpg




老舗温泉旅館らしい、唐破風を設けた正面玄関。

15-325.jpg




北面は海鼠壁の土塀で囲まれています。

15-330.jpg




現在もゲストハウスとして営業しているため、見学できる部分・時間帯は限られています。
写真は、たまたま空いていた客室の猫間障子。

15-336.jpg




客室には東海館と同じく、縁側が設けられています。外には松川が流れます。

335_2016031919154388d.jpg




二階部分の廊下。お隣の東海館よりこじんまりとしていますが、柱や小窓などは数寄屋風の意匠が見られ、凝っています。

15-343.jpg




二階の御手洗内部。青と白のモダンなタイルと、木の温もりが調和しています。

15-347.jpg




二階の大広間。

15-344.jpg




一部、ゲストハウスの施設として近年増築されている箇所がありますが、旧旅館いな葉は、近代旅館建築を今に伝える貴重な存在です。スタッフの方に修復前の写真を見せて頂きましたが、修復前は荒廃しかけていたようで、現在のようにゲストハウスとして活用されなければ、保存は難しかったのかもしれません。現在は国の有形文化財に登録されています。

15-346.jpg

スポンサーサイト
 
 
 
 

東海館~静岡県伊東市~

東海館は、昭和3年(1913)に創建された伊東を代表する温泉旅館です。現在は旅館としては廃業し、一般に公開されています。

15-306.jpg




最上部には東海館のシンボルである望楼。昭和24年(1949)に増築されています。

15-320.jpg




昭和13年(1938)に新館を増築していますが、正面である北面は創建当初のままのようです。

15-334.jpg




正面玄関には立派な唐破風が設けられています。懸魚の意匠に驚かされます。

15-332.jpg




新館一階廊下部分の、数寄屋風の意匠。創業者の稲葉安太郎が、3人の地元の腕の良い棟梁に各階を担当させ、競わせたそうです。

15-046.jpg




新館一階「葵の間」。組子で富士山を表現した書院障子が洒落ています。

15-023.jpg





新館西側階段の二階踊り場。こちらにも数寄屋風の丸窓。

15-045.jpg





新館二階「牡丹の間」。書院障子の部分を出窓にして縁側へ張り出させた、付書院(出書院)が見られます。

15-028.jpg




牡丹の間の書院障子にも、洒落た組子が見られます。

15-029.jpg




旧館二階の小部屋にも洒落た組子が。こちらは船の帆をイメージしているようです。

15-040.jpg




新館三階「孔雀の間」。牡丹の間と同じく、付書院(出書院)が見られます。

15-051.jpg




孔雀の間の書院障子には、モダンな組子が見られます。

15-054.jpg




新館三階の廊下にも、数寄屋風の意匠が見られます。

15-061.jpg




旧館三階大広間。実際は写真よりもさらに広いです。

15-063.jpg




東海館は平成9年に旅館としての役割を終え、現在は伊東市が管理しています(土日であれば、大浴場で温泉に浸かることもできるみたいです)。温泉地である伊東を象徴するような建築であり、平成11年(1999)には市の文化財に指定されています。

15-310.jpg


次回は、東海館に隣接する旅館建築・旧いな葉(ケイズハウス伊東温泉)です。


 
 
 
 
プロフィール

Hakka

Author:Hakka
関東近郊を中心に、古い町並みや建築(近代建築中心です)、日本庭園を訪ねています。どうぞよろしくお願いします。
※建築は基本的に内部公開されているものを取り上げています。
※画像の無断転載はお断りします。

 
 
 
 
 
 
 
 
カテゴリ
 
 
 
 
検索フォーム
 
 
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
 
 
QRコード
QR
 
 
Pagetop