茶の湯的 ・ 建築 庭園 町並み観賞録

 
 
 
 

瑞巌寺庭園 ~徳島県徳島市~

四国探訪1日目、観音寺庭園を後にし、眉山の東麓、徳島市東山手町にある瑞巌寺(ずいがんじ)庭園を訪れます。

218_20170512223547e75.jpg




瑞巌寺は慶長19年(1614)、徳島藩初代藩主・蜂須賀至鎮が、一鶚禅師を開山として再興した臨済宗妙心寺派の寺院です。山畔を利用し細長く池泉を穿った回遊式庭園は、江戸初期作庭と考えられています。

219_20170512223549c50.jpg




池泉中央に架かる石橋。池泉には計3箇所に石橋があり、いずれも青石の自然石を使用しています。

184_201705122235443f3.jpg




石橋南部の滝。青石を用いた石組が見られます。

193_20170512223544fb6.jpg




植栽で見えづらいですが、滝の周囲には護岸石組が見られます。

204_20170512223546bbf.jpg




石橋と護岸石組。

206_201705122237356bf.jpg




石橋の先は、山畔に回遊路が付けられています。

213_201705122237377ca.jpg




池泉北部の山畔にも集団石組があり、滝石組のようにも見えますが、雑然としていて不明瞭です。

200_20170512223733909.jpg




池泉北部の石橋。

197_2017051222393291f.jpg




池泉南部には、立石を用いた鋭い護岸石組も見られます。

180_20170512223930616.jpg




本堂の東方にも、昭和の作庭ですが、青石を用いた見事な枯山水庭があります。

232_20170512223933ddd.jpg




当初、瑞巌寺を訪問する予定はなかったのですが、観音寺を訪れた際、お寺の方に「ここから歩いて行けますよ」と教えて頂き、寄ってみました。護岸などに優れた石組が見られるものの、植栽の繁茂が激しいため、訪問は冬場がお勧めです。

183_20170512223931e86.jpg

スポンサーサイト
 
 
 
 
プロフィール

Hakka

Author:Hakka
関東近郊を中心に、古い町並みや建築(近代建築中心です)、日本庭園を訪ねています。どうぞよろしくお願いします。
※建築は基本的に内部公開されているものを取り上げています。
※画像の無断転載はお断りします。

 
 
 
 
 
 
 
 
カテゴリ
 
 
 
 
検索フォーム
 
 
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
 
 
QRコード
QR
 
 
Pagetop