茶の湯的 ・ 建築 庭園 町並み観賞録

 
 
 
 

東林寺庭園 ~徳島県美馬市~

四国探訪2日目、多聞寺から徳島方面へ折り返して、美馬市脇町の東林寺を訪ねます。

494.jpg




東林寺は大永2年(1522)に開創したと考えられる、浄土宗知恩院派の寺院です。本堂裏手には、室町時代末期の作庭と推定される鑑賞式枯山水庭園があります。

502_20170513160043bd5.jpg




庭園は北部(左手)に枯滝石組を設け、枯池東部(右手)に中島(亀島)を配しています。池に水が張られていた時期もあったようですが、現在は当初のとおり枯池に戻されています。

497_20170513160042106.jpg




亀島と、これに架かる石橋。石組には、徳島県内の他の庭園と同様、緑泥片岩(青石)が多用されています。

506_20170513160044c88.jpg




亀島の亀頭石。

546_20170513160046353.jpg




枯池北部の枯滝石組。一般的には龍門瀑とされているようですが、最近になって大幅に改変されているようで、雑然とした石組になっているのが残念。。

544_20170513160204b66.jpg




枯滝上段。

537_2017051316020806f.jpg




枯滝周辺の護岸石組は比較的旧態を留めていると思われ、立石や臥石を織り交ぜた力強い石組が見られます。

522_20170513160206e5e.jpg





515_20170513160206abf.jpg



東林寺庭園の明確な作庭時期等は不明ですが、様式や手法は室町時代のものとされ、また天文2年(1533)に室町幕府管領・細川晴元の被官だった三好長慶が寺の営繕を行なった記録があることから、大永2年から天文2年の間に作庭されたものと推定されています。

491_2017051316025637b.jpg


なお、脇町はうだつの町並みで知られていますが、そちらはまた改めてアップさせて頂きます。

スポンサーサイト
 
 
 
 
Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
 
 
 
 
Trackback
http://matsurinobann.blog.fc2.com/tb.php/275-1ecd2a16
 
 
 
 
プロフィール

Hakka

Author:Hakka
関東近郊を中心に、古い町並みや建築(近代建築中心です)、日本庭園を訪ねています。どうぞよろしくお願いします。
※建築は基本的に内部公開されているものを取り上げています。
※画像の無断転載はお断りします。

 
 
 
 
 
 
 
 
カテゴリ
 
 
 
 
検索フォーム
 
 
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
 
 
QRコード
QR
 
 
Pagetop